結果ではなく過程にコミットするパーソナルトレーニングジム。トレーニング未経験者大歓迎!/広尾駅・白金高輪駅。

2022.03.15(火)  服部紗季

プロダンサーが語るダンス人生-前編-

皆さんこんにちは!
BUDDYダンストレーナーのSAKIです✨
今回はこれからダンスを始めていきたい方や、ダンスに少しでも興味がある方に是非読んでいただきたいです!その思いを伝える前に、私の”ダンス人生”について少しお話させてください!

結論‼️わたしはダンスで人生変わりました🔥】

私は、地元北海道札幌市で6歳からダンスを始め、最初はジャズダンス・ヒップホップダンスから学び始めました。
毎日のレッスンがとても楽しく、好奇心旺盛だった私はすぐにオールジャンルを学び始めました。
ダンスのインストラクターになりたいという夢を18歳で叶え、4年間教えを学び、LAとNYでのダンス留学の経験を経て、現在は東京にてプロダンサーとして活動しています。

私がダンスと出逢ったきっかけ

私は、幼少期にピアノや英語、水泳など、とにかくたくさん習い事を経験させてもらいました。
しかし、母親によるとどれものめり込むまで好きになれずなかなか続かなかったと言います(笑)
そんな時、お友達からダンス教室の見学に行かないかと誘われました。
見学に行ったはずが、何故か体験してみることに(半強制。笑)
案の定、大泣きして終わりました。周りの子達が上手で振り付けも難しくて恥ずかしかった記憶があります。
その後の記憶は飛んでいますが、不思議なことにその日から21年間踊り続けています✨

ダンスを習い始め、可愛い衣装で照明を浴びながら大きなステージで踊ることが本当に楽しく、ダンスで自分を表現する
楽しさにどんどんのめり込んでいきました✨新しい自分に出会えた、そんな感覚です!
また、ダンススタジオでは切磋琢磨し合える仲間が沢山いたため、毎日楽しくレッスンに通うことが出来ました。
そんな仲間とダンスコンテストに挑戦して、北海道代表になるまでのぼりつめ、初めて東京の全国大会に出場した日の事は今でも忘れられません。

そんな経験から、東京に夢を持ち、さらにはダンスの生まれたアメリカにも興味を持っていきました。

アメリカでダンスを学びたいという夢

ダンススタジオで毎日約5時間、練習に明け暮れる毎日の中で、SNSなどで簡単に海外のダンサーを見ることが出来るようになり、日本人とはまた違ったグルーヴを持つダンサー達に憧れを抱くようになりました。いつからか、”アメリカでダンスを学ぶ”ということが夢になっていました。HIPHOPダンスの生まれたNYも、最先端のダンスを取り入れるLAもどちらの興味も止まらず、しっかり夢を叶える準備をして、22歳の時に夢を叶えました。

今までの留学経験は、NYに1ヶ月(日本人ダンサー留学生特待生として合宿に参加)、LAに3ヶ月半フリー滞在しました。ずっと夢に見ていた海外生活!絶対に現地の日本人に頼りたくなかった私は全て1人で、やれるところまでやろうと頑張りました!普段、方向音痴でおっちょこちょいな私でも、今では、海外留学をしたいというダンサーのサポートを出来るくらいですから、自信の無い方でも絶対に大丈夫です!!

私がアメリカで1番刺激を受けたことは、とにかく”自由に自分を表現していい”ということ。レッスンはしっかりティーチングの時間としてあるものの、休憩時間に自然とみんなでサークルを作り、1人ずつサークルの真ん中で自由に踊り出す環境が自然に起こることに文化の違いを感じました🔥お部屋を真っ暗にして携帯のライトで照らし合いながらお互いを尊重し合う時間は本当に素敵でした!!日本では味わえない空気感に、ダンススキルに、生活スタイルにたくさん刺激をもらい、本当に夢の世界にいる感覚でした✨


アメリカでのダンス留学での悲劇

アメリカでの留学生活はキラキラしている様子を思い描かれがちですが、もちろん色々なことがありました…。題して

【現金ゼロ。カードもストップ。日本に帰れないかも!?】 

NYでの留学生活最終日の話。ドミトリーから空港へ向かう為、Uber(アメリカで生まれたライドシェアサービス。 一般のドライバーが自分の車にお客さんを乗せて移送することが可能)を呼んでのんびり帰路につこうとしていた私に悲劇が起こりました。Uberは呼びたいタイミングでカードを登録して配車予約をして現在地まで来てもらうシステムですが、なぜかカードが使用不可になり配車が出来なかったのです。その時点で帰りの飛行機離陸時間まで3時間。ドミトリーから空港は1時間半ほどかかります。やばいと思った私はドミトリーの管理人さんに事情を説明してタクシー乗り場を教えて貰おうと頼りました。でも、こういう時、全然英語が出てこないんです笑 全く話が通じずWi-Fiもない状況でしたが、思い切って外に飛び出しました。もう半泣き状態で探すが見つからない…。もうこれまでかと思ったその時、全くの反対車線にいた1台の大きなタクシーが物凄い勢いで私の方は向かってきてくれました!神様かと思いました…。安堵で号泣している私にドライバーさんは笑っていましたが、もう一つ問題が。現金もゼロなのです。何故か前日に使い切ってしまった私はまた焦り出しました。カードは使用不可、現金はゼロでタクシーから降りれない…。空港に着いてそのことを伝え、まずはドライバーさんにしっかり怒られ(笑)、カードを試して貰いました。するとエラーになっていたはずのカードがタクシーでは使えたのです!!一件落着でした✨どういうことかというと、UberにはJCBカードは使えないということでした!初めての経験に知識不足を痛感しました。無事に飛行機に乗れましたが、あのままタクシーに乗れていなかったらと思うとゾッとするお話です。

21年間踊り続けたダンサーが伝えたいこと

わたしは今、幼児〜60代の方まで幅広い年齢層の方にダンスを教えています。ダンサー1人1人に伝えたいことは、ダンスの楽しさ、音楽の面白さ、挑戦することの勇気…これらをめいいっぱい感じてもらいたくて毎回私なりに全力でレッスンをさせていただいております!21年間培ってきた自分のダンススキルと経験をダンスをあまり経験したことのない方達や、これからプロダンサーを目指す方々、それぞれのニーズに合わせて私のやり方で伝えています✨言葉ではなく、ダンスで自分を表現することの素晴らしさをこれからもより多くの人に体感してもらえたら嬉しいと思っております!

BUDDYでもダンスレッスンを受けられる!?

もちろんここBUDDYでもダンスレッスンの受講が可能です✨グループレッスンやプライベートレッスン、様々な形態であなたに合ったダンスレッスンを提供します!今、人気のクラスは【BTSダンスクラス】です!詳しくはこちらをご覧ください🔥

こちらはグループレッスンになりますが、その他に1対1の個人レッスンもキッズから大人まで受講可能になっています!少しでもダンスに興味がある方は是非、一度体験レッスンにいらしてください!✨一緒にダンスを楽しく踊り新しい自分に出逢いましょう✨

この記事を書いたトレーナー

カテゴリー

新着記事

人気の記事