結果ではなく過程にコミットするパーソナルトレーニングジム。トレーニング未経験者大歓迎!/広尾駅・白金高輪駅。

2022.05.02(月)  服部紗季

プロダンサーが語るダンス人生-後編-

皆さんこんにちは!
BUDDYダンストレーナーのSAKIです✨
前回に続き、”ダンス人生の後編”と称して、上京してから今日までの波瀾万丈な出来事をお伝えしていきます!

これからダンスを始めていきたい方や、ダンスに少しでも興味がある方に是非読んでいただきたいです!
その思いを伝える前に、私の”ダンス人生”について少しお話させてください!

結論‼️わたしはダンスで人生変わりました🔥】

私は、地元北海道札幌市で6歳からダンスを始め、最初はジャズダンス・ヒップホップダンスから学び始めました。
毎日のレッスンがとても楽しく、好奇心旺盛だった私はすぐにオールジャンルを学び始めました。
ダンスのインストラクターになりたいという夢を18歳で叶え、4年間教えを学び、LAとNYでのダンス留学の経験を経て、現在は東京にてプロダンサーとして活動しています。

アメリカ留学を経て、上京。

前編でお話したアメリカ留学を経て、2017年に遂に上京することを決めました!
私にとって東京は刺激溢れる憧れの場所で、高校生の頃からSNSを通してリサーチをし、夏休みなどの長期休みには必ず飛行機をとって最先端で活躍するダンサーさんのレッスンに通っていました✨
やはり、空気感やダンススタイルが何もかも新鮮で1日に90分のレッスンを3〜4本ずつ毎日受けていました!
アメリカや東京で学んできたことを札幌のスタジオで生徒たちにアウトプットを4年間続け、大学卒業と同時に、今後の進路を真剣に考えていました。
どうしても東京で挑戦してみたい!という気持ちが日に日に強くなり、2017年の11月に上京することを決意しました。

新たな土地での新生活は、期待と不安の毎日でしたが、東京にはすでに父親と姉が住んでいたので、心強かったのを覚えています。
とにかく毎日レッスンに通い、段々と友達が出来始め、自分が憧れとするダンサーさんのクルーに入ったり、大人数のチームでダンスコンテストに挑戦したり、数々の舞台に立ちました。
カッコいいダンサーさんが山ほどいる中での、がむしゃらな毎日に、自分のスタイルを見失い、自信が無くなった時期もありました。

自分はどうゆうダンサーになりたいのだろう?
何を伝えていきたいのだろう?


そう問いかけるようになっていきました。
たくさんの人と接し、自分を客観視できるようになってきた頃に、

私だから出来ること
私にしか出来ないこと

に巡り合うことが出来ました。
つまりは、”ダンスで食べていく”ということにこだわりを持ち始め、私らしいやり方でダンスを伝えていく方法を見出すことが出来ました。
今では、北海道・東京・神奈川・千葉・長野にたくさんの教え子がいるので

自信を持って、プレイヤー・講師・振付師として動き回っています。

数々のオーディション

小さい頃から、バックダンサーや、振付師、ダンスインストラクターなど不特定多数の仕事を夢に持っていた私は、”チャンスがあれば必ず逃さない!“ことをとにかく大事にしてきました。
地方から出てきた表現者は、職種は違えど必ずある同じことを感じるはずです。

・東京はとにかく人が多い
・東京にはスキルの高い人は山ほどいる
・ただ、その分チャンスも多い

つまりは、自分がどれだけそこら中に転がっているチャンスをキャッチし、行動するか。
これにかかっているのです。自分を信じる気持ちと夢に対する熱量が無いと、当たり前に埋もれていきます。

私は上京してからの4年半の間に数々のオーディションを受けてきました。
有名アーティストさんのバックダンサーオーディション、CMダンサーオーディション、オリンピックダンサーオーディション、ダンススタジオインストラクターオーディション…。

もちろん、合格出来た時もあれば落ちてしまった時もありました。
ただ、共通して言えることは“結果はどうあれ挑戦したこと自体が勝ち”ということ。
“オーディションに挑戦する”というこの第一歩が本当に大切なのです!
そこで出来た友達は大勢いますし、そこから生まれた仕事の話も多くあります。
挑戦し、行動し続ける人には様々な出逢いやチャンスが舞い降りてきますね!!

ダンスで生きていくということ

“生涯ダンサーとして生きていく”と決めたのは高校1年生の時です。
6歳から毎日スタジオに通い詰めていたことから、人生において、わたしからダンスが無くなることは考えられなくなっていました。趣味を超えて、”わたし=ダンス”になり、
言葉ではなくダンスでわたし自身を表現していきたい、そしてわたしのダンスで人の心を動かしたい
と強く思うようになりました。

もちろん、ダンスで食べていくことは簡単ではありません。本当に大変です。
でも、わたしの感覚は生きるために踊るのでは無く、踊るために生きるのです。
信念を持ってやっていれば自ずと結果は付いてきます。
ダンスを仕事にするというのは手段であって、私は決してお金のために踊りたくないのです。


次世代ダンサーへ

これからダンサーとして生きていきたいと思う人は、
“自分がどういうダンサーで何を伝えていきたいか”をしっかり持って、自信を待って人に全力でダンスを教えていってほしいと思います!
ダンスには人間性が出ます。見ればわかります。
人としてあなたのファンになってもらえるように、人間性を大切に頑張っていってほしいと思います。

そして、ダンスは年齢問わず愛されています。
相手がダンスに求めることは何なのか、そして何をしてあげられるかを大切にあなたにしか出来ない伝え方を見出していって欲しいと思います!

あとは、初心を忘れずにとことん自分自身も楽しむことです!!

BUDDYでもダンスレッスンを受けられる!?

もちろんここBUDDYでもダンスレッスンの受講が可能です✨
グループレッスンやプライベートレッスン、様々な形態であなたに合ったダンスレッスンを提供します!
今、人気のクラスは【BTSダンスクラス】です!詳しくはこちらをご覧ください🔥

こちらはグループレッスンになりますが、その他に1対1の個人レッスンもキッズから大人まで受講可能になっています!少しでもダンスに興味がある方は是非、一度体験レッスンにいらしてください!✨
一緒にダンスを楽しく踊り新しい自分に出逢いましょう✨

この記事を書いたトレーナー

カテゴリー

新着記事

人気の記事