結果ではなく過程にコミットするパーソナルトレーニングジム。トレーニング未経験者大歓迎!/広尾駅・白金高輪駅。

2018.06.06(水)  津田鉄平

ベアフットシューズ

皆さんは、トレーニング時にどんなシューズを使用していますか?

室内のウエイトトレーニング、または競技練習、屋外のラン等、内容や状況により使い分けはあるかと思います。

私は、屋内外問わず、トレーニング特にラントレにおいてはなるべく裸足に近い感覚の「ベアフット(裸足)シューズ」を使用しています。

ベアフットシューズとは、ソールが極薄でクッション性が無く裸足に近い感覚で動くことができるシューズです。

私はその中でも、先端が5本指に分かれているビブラム社のシューズを愛用しています。

私がやっているキックボクシングは裸足で行う競技なので、このビブラム社のシューズは競技に近い感覚で様々なトレーニングを行うことができます。

また、このベアフットシューズはクッション性が無く、走ると足首やふくらはぎにダイレクトに負荷がかかるため、瞬発力を鍛えるのにもってこいです。
ランニング時の着地やフォームの改善にも役立ちます。

使い始めはふくらはぎがパンパンの筋肉痛になります。

そこから身体に馴染んでくると、確実に瞬発力や足関節の固定力、ステップや切り返しの力が向上します。

瞬発力を高めたい方、普段のトレーニングとはまた違った刺激を加えたい方、オススメです。

※初めて使用する場合は、足首やふくらはぎのケガや故障に繋がるリスクもあるため、もし使用される場合はゆっくりのジョギングから始めるなど、徐々に身体に馴染ませていくようにして下さい。

———————————–
HP: goo.gl/XvzFTE
Facebookページ: www.facebook.com/PTSBuddy/
YouTube: goo.gl/rsp1f8
Blog: goo.gl/CCPZAZ
無料インターネット講座: goo.gl/akukse
LINE: @nqm4506z
榎本トレーナーFacebookページ:
goo.gl/FPWUCA
青木トレーナーFacebookページ:
goo.gl/8fji6c

この記事を書いたトレーナー
津田鉄平

津田鉄平

1984年11月9日生まれ。 現役のプロキックボクサーであると同時に、パートナーストレッチと食事管理を中心としたパーソナルトレーナーとして、多方面に渡るクライアントを担当。 プロの格闘家として、栄養学や食事管理にも精通しており、自身の経験をベースとした身体作りや体重コントロールの知識を保有。 自身のトレーニングには、フィジカルのみならずビジョントレーニングやメンタルトレーニングも取り入れており、 心と身体のバランスを重要視したコーチングに長けている。

津田鉄平のトレーナー紹介ページへ →

カテゴリー

新着記事

人気の記事