結果ではなく過程にコミットするパーソナルトレーニングジム。トレーニング未経験者大歓迎!/広尾駅・白金高輪駅。

2018.01.24(水)  青木孝介

迷信シリーズ③~卵は1日1個まで?~

「卵は1日1個まで」
「コレステロール値があがる」
と、聞いたことありませんか?

実は、5年毎に厚生労働相が発表している「食事摂取基準」というものがあります。

その中にコレステロールの摂取基準がありました。

しかし、2015年の改定でコレステロールの摂取基準が削除されました。

理由は、最近の研究で
「コレステロール値は体内で一定に
保たれるようになっていて、食事からの摂取が多ければ体内で少なく合成され、摂取量が少なければ多く合成されることがわかった。」
ということです。

卵を1日5~10個摂取し続けても体内のコレステロール値は変わらないという実験結果も出ているそうです。

とは言え、既に高コレステロールと診断されている方はむやみに摂取するのは控えた方が良いと思います。

『あまりリスクが少ないとはいえ、
卵からたんぱく質を摂取するメリットは?』

・コスパが最強
1パック150円前後で
約60gのたんぱく質摂取は可能です。

・テストステロンの材料になる
筋肉成長を促してくれるホルモン
テストステロンはコレステロールを原料とします。

・栄養バランスが最強
卵は理想的な栄養バランスを持った優れた食品です。
卵にはビタミンCと食物繊維以外の全ての栄養素に含まれています。

たんぱく質摂取量を増やすために、自分に合わせて積極的に卵の摂取をしてみてください!

※写真は志賀高原一ノ瀬のカフェレストランロッキーの大盛りオムライスです。一押しです❗️

———————————–
HP▷ goo.gl/XvzFTE
Facebook▷ goo.gl/RiXiqT
YouTube▷ goo.gl/rsp1f8
無料インターネット講座▷ goo.gl/akukse
LINE ▷ @nqm4506z
榎本トレーナーFacebookページ
goo.gl/FPWUCA
青木トレーナーFacebookページ
goo.gl/8fji6c

この記事を書いたトレーナー
アバター

青木孝介

1988年静岡生まれ東京育ち 大手スポーツジムで10年間トレーニング指導。毎月100件以上のお客様のトレーニング指導を経験。 幼少期から水泳、野球、サッカー、テニス、陸上と様々なスポーツをかじる。競技能力を向上すべく思考錯誤をし筋力トレーニングに興味を持ち始める。しかし、「筋力トレーニングは筋肉を固くする、」という古い迷信を間に受け断念する。 高校時代に所属していた水泳部の大会でトップ選手との体格差にショックを受け、ようやく筋力トレーニングを始める。 筋力トレーニングを始めて数ヶ月で自由形のタイムが1秒短縮され、その効果を実感するも同時に引退の時期となり目標を失う。 大学に進学後、スキー競技にのめり込み、トレーニング熱にも再び火がつく。 数年後、高校時代の旧友と再会した際、友人達の衰えを目の当たりにし、トレーニングのアンチエイジング効果の凄まじさに気が付く。 自らトレーニングするだけでは飽きたらず、パーソナルトレーナー、スキー指導員の資格を取得する。しかし、必ずしも競技に直結しない身体造りに疑問を持ち始める。 様々な勉強していく内に、筋力増加以外にも身体に染み付いた動きを改善し、筋力の神経伝達の順序等を覚える必要性に気が付く。その頃FMSと出会い、FMS認定トレーナーの資格を取得する。 トレーニング指導のモットーは「目の前のお客様に尽くす事」

青木孝介のトレーナー紹介ページへ →

カテゴリー

新着記事

人気の記事