結果ではなく過程にコミットするパーソナルトレーニングジム。トレーニング未経験者大歓迎!/広尾駅・白金高輪駅。

2017.11.15(水)  津田鉄平

習慣化するコツ

あなたは、トレーニングやセルフケアを日常的に行う習慣はありますか?

ジョギングやジムワーク等のトレーニングにしても、ストレッチ等のセルフケアにしても、習慣化するのはなかなか大変と言う方も多いのではないでしょうか。

何か新しいことを始める際、やろうと決めてから数日は続くものの、「今日は気分が乗らないしやめよう」「明日やればいいか」の繰り返しで、一週間後には頻度が半分になり、一ヶ月後には結局やらなくなっている。

それぐらい、新しく何かを始めそれを自身のライフサイクルに定着させることは難しいことだと思います。

そんな、何か新しいことを習慣にしたい時、私はこんな工夫をするようにしています。

「今、既にある習慣に紐付ける」

例えば、毎日入る風呂。
風呂から出れば必ずタオルで身体を拭くと思います。
その際、タオルを使ってのトレーニングやストレッチを行うようにする。(例えば、タオルを両手で持って行う肩回し等)

また、その後はドライヤーをする人も多いと思います。
私はドライヤーをしている最中は、カーフレイズもしくは足を台に上げてハムストリングのストレッチを行うようにしています。
(今ではやらないと気持ち悪くなるほど、見事に習慣化されています)

このように、新しく何かを始めたい(習慣化したい)時、「今、既にある習慣に紐付ける」ことで、私はスムーズに自分のライフサイクルに組み込むようにしています。

何かを始める際、なかなか長続きさせるのが苦手と言う方は、是非とも参考にしてみて下さい。

この記事を書いたトレーナー
津田鉄平

津田鉄平

1984年11月9日生まれ。 現役のプロキックボクサーであると同時に、パートナーストレッチと食事管理を中心としたパーソナルトレーナーとして、多方面に渡るクライアントを担当。 プロの格闘家として、栄養学や食事管理にも精通しており、自身の経験をベースとした身体作りや体重コントロールの知識を保有。 自身のトレーニングには、フィジカルのみならずビジョントレーニングやメンタルトレーニングも取り入れており、 心と身体のバランスを重要視したコーチングに長けている。

津田鉄平のトレーナー紹介ページへ →

カテゴリー

新着記事

人気の記事