スポーツパフォーマンス向上をサポートするパーソナルトレーニングジム。広尾・白金高輪 徒歩8分

【5月9日】超実践!トップアスリートトレーニング術セミナー

¥20,000 (税込)

日時:2019年5月9日(水)13時〜16時
場所:メディカルプライム高輪7Fコミュニティスペース
https://medicalprime-takanawa.com/
料金:20,000円
定員:定員15名(最低催行人数5人)
担当:森 実利(もり・みとし)
(BUDDYエグゼクティブトレーナー)

□ 概要
現在スポーツ競技に取り組まれる方や、そのような選手をクライアントに持つトレーナーの方は、競技力向上のためにトレーニングを行っているかと思います。

しかし、その方法で本当に成績UPを狙えるでしょうか?

一般的なトレーニングにおいては
・身体の歪みを改善する
・バランスよく全身を鍛える
・筋肉をつける

こういったことにフォーカスをあてていくかと思いますが、ことアスリートトレーニングにおいては

・競技に合わせた動作を鍛える
・身体の連動性を高める
・体軸を強化する

このようなアプローチ、つまりは
「競技特有の歪みや使い方」にフォーカスする必要があるのです。

皆様が現在行なっているトレーニングが競技力を向上させるためには、全く逆の事を行なっている危険性すらあり、アスリートのトレーニングは、いわゆるフィットネスとは分けて考えなければなりません。

そんな、アスリート向けのトレーニング法を、数々のトップアスリートをクライアントに持つBUDDYエグゼクティブトレーナーの森実利が監修しお伝えする場をご用意いたしました!

・現在フィットネストレーナーとして活動していて、これからアスリート向けのトレーニングに携わりたいと考えているトレーナー

・現在アスリートのトレーニングに携わっているが、うまく成績を伸ばせずにいるトレーナー

・現在アスリートとして競技に取り組む傍らトレーニングを行うが、いまいち競技力向上に繋がっていないと感じている方

このような方々には是非今回の講習を受けていただく事をお勧めいたします。

□ 内容
I.一般的なトレーニングとアスリートトレーニングの違い

Ⅱ.競技のグループ分け
①相互部位種目②ネット競技、非コンタクト③回旋種目④多動種目、コンタクト

Ⅲ.体力測定
①一般的な体力測定②アスリートに求められるスコアとは

Ⅳ.身体のコントロール性を高める
①人間の身体を知る②アスリートトレーニングの手順

Ⅴ.トレーニングの順番

Ⅵ.まとめ
(内容は一部変更する可能性がございます)

□担当トレーナ概要
【森 実利(もり・みとし)】
株式会社スポーツゲイン 取締役
一般社団法人アスリートエール 理事

NIKE+RUNCLUB COACHを務め、2012年度トレーナーオブザイヤー新人賞を獲得。
サッカー日本代表、プロ野球などトップアスリート、国内外のモデルなどのトレーナー兼エージェントとして活動しながら企業アドバイザー、アスリートイベントなどを手掛ける。五輪など国際大会でのサポートも行いながらアスリートエール約1000名のトレーニング監修やファッション誌、ソフトバンク携帯ダイエット動画監修など行う。

□ キャンセルポリシー
ご入金後のキャンセルは致しかねますので、ご了承ください。

講座受講にあたっての注意事項

在庫15個

商品カテゴリー: ,